過去10年が対象

◆芝重賞勝ち
連対18頭中17頭が重賞ウイナー
うち16頭が芝1400~1600メートルで重賞V
※リアルインパクトは3歳のマイルGI2着1回3着1回の実績があった
◆芝GI実績重要
18頭中9頭がGI馬
残る9頭中4頭にもGI2着の実績
GI連対歴がなかった5頭中4頭は前走1着

◆芝マイル以上でV
リアルインパクトを除く他17頭に芝マイル以上で勝利
17頭中15頭に芝1800メートル以上でV歴有
※マイルより長い距離もこなせるスタミナがあれば有利

◆コース実績
13頭が東京芝で重賞V
残る5頭中4頭にも東京芝で重賞2着かオープン特別勝ちの実績

◆前走5着以内
連対14頭の前走が5着以内
掲示板外から巻き返した4頭は全て芝マイルか東京芝でGI連対実績有り

◆4~6歳
15頭が4~6歳
7歳以上で連対した2頭、06年アサクサデンエンは前年の覇者、10年スーパーホーネットはマイルGIで2着3回の実績があったが、優勝には届かず2着まで

《海外馬》連対は香港所属の2頭
ともに芝1600メートル以上の香港国際GI(級)で2度以上連対した実績があり、前走はチャンピオンズマイルで連対

 ◇結論◇
ショウナンマイティ、香港馬は推せない
カナリアも同様
ヴィルシーナ、カレンブラック、グランプリ、サダムあたりが妥当か

血統分析で面白いとしたマイネイサベルはデータ分析では推しにくい。良馬場東京巧者なので陣営と同じく良馬場を祈りたい

第63回安田記念(2013)の血統分析

★このサイトの応援よろしくお願い致します。1日1クリックして貰えると励みになります★
中央競馬 ブログへ
[スポンサードリンク]